新卒大量採用だそうだが


製造業がけっこう採っているとことが、胡散臭いと思わないでもない。

団塊世代の大量退職を補填するために、新卒を沢山採ると言っているが、そんなわきゃないだろう。

年齢どおりの自動退職に任せていると、本当にごそっと抜けられてこまるから、前もって分かっているイベントなので、各企業は早期退職者を募ったり、実質上再就職の出向をさせたりで、退職のピークが集中しないように考慮してやってきている。

それに、実稼動していたキャリアの長い社員の退職を、新卒ですぐに埋められるかというと絶対に埋まらないので、退職者の穴埋めをしたいのなら、中途採用を増やす方が妥当。

さらに日本の製造業は、あまりに生産性が良すぎるために、常に生産力に余剰がある生産力余りの状態だから、本当は人員はもっと絞った方が良い。

これは露骨にインフレ対策だろう。インフレ傾向が顕著になってきてからだと、採用募集かける際の初任給もぐっと上げないと人が集まらなくなるから、インフレになることは分かっているけど、まだ目に見えて現れていない現時点で、いわばインフレ直前かけこみ採用的に大量採用しているような気がする。

企業が気にしているのは、いつでもコスト第一だから、安いから買っているのであり、新卒対象者に何かを期待しているわけではない。

“09年”新卒大量採用トップ20